メンズ 長財布 革職人 手作り

革の保管方法|職人歴50年の日本人革職人が手作りした革財布

長期間使用しない時の革の保管方法

乾拭きし水分、汚れを取った後、形を整え通気性の良い布袋に入れ、直射日光の当たらない風通しの良い場所に保管してください。

 

直射日光があたる場所においてしまうと、革が日焼けしてしまい、色あせや乾燥などの原因になります。

 

除湿剤を活用するなどして、湿気がたまらないようにすることも大事です。
しかし、過度に除湿すると、革が乾燥し過ぎてひび割れの原因に……。

 

もし革の表面が乾燥しているようでしたら、油(保革油)などを縫って乾燥を予防しましょう。

 

また、除湿剤と革・革製品が密着してしまうと革が変質してしまいますので、必ず離して保管するように心がけましょう。

お手入れが楽なノーメンテナンスOKな財布をピックアップ!!

ココマイスターの一部の皮革製品は、なんとオイル塗りなどのお手入れが一生涯不要な財布がります。
お手入れ不要の皮革は、あらかじめオイルをたっぷり含ませてあるので、10年後、20年後はもちろん一生涯メンテナンスしなくても長く愛用できます。

マットーネ ナポレオンカーフ リスシオ

オイルがたっぷり染み込んでおり、

使うほどに味が出る極上の財布。

最強のエイジングレザーで唯一無二な

スタイルを手に入れる。

類稀なる美しさを持つレザー

不思議なほど優美な色合い。

※こちらの3タイプはお手入れを一切しなくても大丈夫です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 職人歴50年の匠を紹介 長財布人気ランキング 革のお手入れ方法 ギフトラッピング無料